トップガン マーヴェリック【映画】

TOP GUN:MAVERICK
2020年 アメリカ
ジョセフ・コジンスキー監督
トム・クルーズ、マイルズ・テラー、ジェニファー・コネリー、ジョン・ハム、エド・ハリス、ヴァル・キルマー、クリストファー・マッカリー、デヴィッド・エリソンほか

わが家では、毎朝、NHKの朝ドラ『ちむどんどん』を見ている。
このドラマ、オープニングのアニメーションがとてもきれいで、思わず見入ってしまう。
とくに秀逸なのが光の表現。
なんなんだこのリアリティは……と小さなテレビににじりよって影のつけ方、動かし方を観察している。
一番好きなのは雨の日、縁側に座って三線を弾くシーン。
沖縄の雨や土のにおいが漂ってきそうだ。
いやあ、ちむどんどんするねぇ、いまどきのアニメの表現力には……

さて、ちむどんどんといえば、表題の映画。

MAVERICK.jpg

ピート・〝マーヴェリック"・ミッチェル空軍大尉はいろいろあって開発中の極超音速機ダークスターのテストパイロットを務めていた。マッハ10での飛行を達成したものの、またもや問題を起こして、ついに飛行禁止処分を免れない事態に。そんなある日、かつてトップ・オブ・ザ・トップの座を競い合った盟友で、いまは太平洋艦隊司令官の職にあるトム・〝アイスマン"・カザンスキー(キルマー)から、ノースアイランド海軍航空基地での教官職を任じられる。マーヴェリックはとある困難な任務のために招集した優秀なパイロットたちを指導することになるが……

いや、もう、最初のマッハ・チャレンジからどんどんしっぱなしだった。
もっといえば、タイトルの空母の発着艦をバックに『デンジャー・ゾーン』が流れだしたときには、すでにどんどんしていたかもしれない。

安易な続編をつくらせないために、トム・クルーズが早々に続編の制作権を買い取っていたと聞くが、こうして完成した作品を観ると、すごい先見の明だと感服せずにはいられなくなる。
今回もストーリーはシンプル――なんなら荒唐無稽でバカバカしいと言ってもいいくらい――だが、36年待っただけあって醸成感がただごとじゃない。

ドッグファイトがメインのシンプルなストーリーなので前作を観ていなくてもまったく問題なく楽しめるが、前作のファンへのサービスにもぬかりがない。
前作の感想で書いた、コーヒーをこぼすくだりにさえちょっとしたアンサーがあって、思わず泣きそうになった。

とにもかくにも私が愛してやまない宙返りを死ぬほどたっぷり楽しめたのはうれしいかぎり。
体にGがかかる感じが前作以上にしっかり伝わってきて、うっかり体が傾かないよう、ちょっと踏ん張ってしまったほどだ。
(さすが話題の大ヒット作品、なんと、両隣にお客さんがいた!)

しかし、ならず者国家のウラン濃縮施設に爆弾を投下すると聞いたときは、思わず「放射能汚染とか大丈夫なのか?」と考えてしまった。
考えなきゃまずそうなことはほかにもいろいろあった気がするが、たぶん、それも「Don't think.Just do it」ってことなんだろう。

トム・クルーズの次の主演作は『ミッション:インポッシブル/デッド・レコニング パート1』。
どんどんするのが、いまから楽しみです♪

『ちむどんどん』といえば、鶴見のリトル沖縄。
IMG_2141.JPG
ひさしぶりで〈ヤージ小〉に行って、そばとチャンプルーをいただきました。
昔、働いていた会社でお世話になった先輩のお店です。

この記事へのコメント

ごみつ
2022年06月29日 00:25
こんばんは。

拙ブログにコメント有難うございました〜。

ホント、見た方誰もがおっしゃるけど、この映画の完成度の高さはただ事じゃないですよね。

オープニングのデンジャーゾーンのところもかっこ良いし、マッハのシーンは「ライトスタッフ」っぽくて(エド・ハリスも出てるし)すっごい良かった。

別の方の映画評で聞いたのですが、飛行シーンがこれだけ多くて、しかも飛行機の位置関係を観客がきちんと理解出来る映画は滅多にないって言ってました。
めちゃくちゃ計算されつくされてる画面づくりがされてる様です。

この映画は劇場で絶対に見るべき映画ですよね。(*^^*)♫
Balkan
2022年06月29日 10:57
ごみつさん、こんにちは!
コメントありがとうございます♪

いやー、ホント、昨今の配信系映画作品への挑戦状になっているところが、またかっこいいですよね。
とにかくやるならいまだ!という強い信念が感じられるし、人には考えるなと言いながら、めっちゃ考えてます。いや、やっぱ、考えてないのか? 天才なのか?

仕事が一段落したところで観にいったのですが、実は、我慢しないでさっさと観にいけばよかったと激しく後悔しています。というのも、コクピット内の映像を観ていて、自分がしでかした誤訳に気づいてしまったのです。まさかや~と頭を抱えたのですが、とりあえず、手遅れになるまえに気づけてよかった。ありがとう、マーヴェリック♡♡♡

この記事へのトラックバック